子育ては忙しい! ~ でも、帽子が編めました。

この記事は2分で読めます

ある一人のお母さんとの出会いから、
帽子の編み方を教えてもらうことになり、
「なみうち編み物クラブ」が誕生しました。

 
「私も編んでみたい」
「自分で編んだ帽子を子どもにかぶせてみたい」
「親子でお揃いの帽子を作ってみたい」

 
そんな声が広がり、
一人、また一人とお母さんが集まり
次々と素敵な帽子が、
子ども達の頭にのっかりました。

2015-05-30 19.28.31
 
2015-05-25 22.07.10 のコピー
 
海ちゃん


家族で出かける楽しい休日に、
大好きなお出かけのお供は、お母さんが編んだ帽子。

 
1針1針、思いをこめて、
自分の子どもを思って編まれた帽子。

 
一人のお母さんが、
「自分の子どものためにと考えて取り組んだことが、
たくさんのお母さんと子どもに、愛をのせることになりました。

 
ひょんなことから、
春に生まれた「なみうち編み物クラブ」。

今のところ、不定期に日にちを決めて
お母さん達が、なみうち助産院に集まっています。

 
「その様子は?」と言うと、
大人も子どもも、大にぎわい!
 

2015-07-17 13.44.43
 
2015-07-17 15.04.55 2
 



 
お母さんがニコニコしているから、
子どももニコニコとご機嫌です。
 
 
帽子を編んでいるお母さんの横で、
きゃっきゃ言いながら、糸で遊び、楽しそうな子ども。
 
 
よちよち歩けるようになって、
お母さん一人一人のところをかけまわり、
声をかけてもらっては喜ぶ子ども。
 
 
そんな子ども達を、愛おしそうに見つめながら、
帽子を編んでいるお母さん達。

 
みんな、生き生きと輝いている!


 
「子育てって忙しいよね?」
「2人目だからできるの?」

 
自分なりの育児のコツをつかんだら、
編み物をしようとする「時間」、
そして「心」の余裕が生まれたのです。
 
 
 
そのコツって、例えば、
時間の使い方、息抜きと楽しみ、
自分の時間の見つけ方、などなど、
子育てを楽しくするテクニックです。
 
 
 
そういったお母さん達が、
集える場、息抜きできる場、安らげる場、
そして、子ども達の笑い声が広がる場は、
暖かく、愛があふれているんです。
 
 
これって私が理想としている空間で、
「子育ては楽しい!」というなみうち助産院のコンセプト
と同じなんですよね。
  


 
編み物クラブを続ける中で、
 
 
子育て中だってやりたい事や夢を実現できる。
それは、みんなにもできるんだよって
 

子育て中のお母さん達に伝えたい
たくさんのお母さん達にひろげたい

 
という声がお母さん達から聞かれました。
 
 
 
そして、その声を実現するために
「お母さん達とのプロジェクトチーム」を結成しました。
 
 
 
その名も 「mammajo プロジェクト」
 
 
 
「お母さんの、お母さんによる、
 編み物したいお母さんを応援しますプロジェクトチーム」
です。
 
 

現在、
プロジェクトチームにより、
メンバーサイトの構築などの準備を進めています。

 
 
このブログやFacebookなどで、
随時情報をお知らせしますね!(`・ω・´)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA